ホーム>業務日誌&コラム>2015年1月

2015年1月

世界の消費税の税率に関して

世界で設定されている消費税率は、どこの国でも一定ではなくて、国によって異なっています。
消費税が全く設定されていない国もあれば、日本より消費税が高い国もあって、消費税の税率の設定は国の事情によって異なります。
消費税が高い地域は、基本的にはデンマークなどのヨーロッパの各国です。
デンマークやスウェーデンなどでは、消費税率が20パーセント以上と高い割合に設定されています。
その他の国々も10パーセント以上の高い消費税率を設定していますが、消費税率を上げていたからといって何か暴動が起こる様子はありません。
一方で、日本は現行では消費税が8パーセントという割合を設定していて、世界各国の中でもあまり高い方であるとはいえません。
しかし、西洋ヨーロッパの消費税が高い国々では、確かに生活の負担感は大きいですが、集めた消費税を医療や福祉や介護のサービスに十分にあてる工夫がされています。
つまり、消費税という税金を有効に活用にして、生活の充実につながっているわけです。

平成27年1月の税務

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月は税務も色々あって忙しい月です。以下の通りご案内します。

 

平成27年1月の税務

1/13

●前年12月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

2/2

●前年11月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>

●源泉徴収票の交付

●支払調書の提出

●固定資産税の償却資産に関する申告

●2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>

●5月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)

●法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>

●消費税の年税額が400万円超の2月、5月、8月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>

●消費税の年税額が4,800万円超の10月、11月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(9月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>

●給与支払報告書の提出

 

--------------------------------------

○個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第4期分)

○給与所得者の扶養控除等申告書の提出