ホーム>業務日誌&コラム>2011年9月

2011年9月

台風の影響

 この度の一連の台風で被害を受けた方々には、謹んでお見舞いを申し上げます。

 これだけ強い台風が首都圏を直撃したのは、観測史上初めてだそうで、今年は本当に天災の大厄年だと思います。弊所は早めに職員を帰宅させたので、帰宅困難者は出さずに済みましたし、大きな物的被害もありませんでした。お客様に様子をうかがったところ、植物を取り扱うお客様などに、少々被害が出てしまったようです。逆に工務店のお客様には、台風で壊れた所を修繕する仕事が舞い込んでいました。植木屋さんも忙しいとのことです。

 また、弊所の近くを通る府中街道は、沿線の木が倒れかかり、電線に接触しそうになったため、工事で数日間渋滞していました。観測史上初の台風で、首都圏に甚大な被害が出なかったのは良かったですが、12号の方の被害は未だに癒えていません。天災に対する備えは、常に怠らないようにしなければならない、と感じました。

夏の終わりに

NEC_1183.jpg

 今年の夏は、梅雨明け前の7月と、お盆の前後にカッと暑くなったくらいで、あっさりと終わってしまったような気がします。(でもこの数日、また残暑が戻ってきましたね。)せっかく買いそろえた停電対策グッズは出番がなかったですが、停電自体がなかったのが一番です。この夏決算を組ませて頂いたお客様は、不景気と震災のダブルパンチで、厳しい内容のところが多かったものの、「これから頑張って取り戻しますよ。」と、気持ちを入れ換えておられる方が大部分でした。実りと希望の多い秋になるよう、一緒に頑張って行きたいと思います。残暑お見舞い代わりに、先日家族で観た、西武園ゆうえんちの花火の写真をご覧下さい。

9月の税務

9月に入って早々に、台風で大きな被害が出てしまったようです。関係者の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

9月12日
●8月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

9月30日
●7月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●1月、4月、7月、10月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
●法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
●1月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の1月、4月、10月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
●消費税の年税額が4,800万円超の6月、7月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(5月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>