ホーム>業務日誌&コラム>2012年5月

2012年5月

税務調査シーズン?

 この4月から5月にかけて、弊所で最も規模の大きいお客様達2件に、続けて税務調査が入りました。税理士は3月15日の確定申告終了までは身動きがとれないし、税務署は7月に人事異動がありますから、この時期に税務調査が行われることが多いのです。調査が始まると、税理士は現場に詰めっきりになり、規模の大きい調査だと、これが数日に及びます。調査を受けるお客様はもちろんですが、税理士にとっても負担の大きい仕事です。幸いどちらのお客様にも大きな問題は見つからず、僅かな修正で調査が終了しました。日頃から弊所のアドバイス通り、適正な経理をしてくれていたお客様に感謝です。今後も、いざ調査となっても慌てないで済むよう、日頃から的確なサポートを行ってゆきたいと思います。

くらやみ祭

DSC02311.jpg  今年のGWは天候が不順で、ついには竜巻の被害なども出てしまいましたが、府中大國魂神社のくらやみ祭は盛大に行われました。昨年震災で大幅に縮小されただけに、参加した皆さんも一層気合いが入っていたようです。お祭りの期間中は御輿や山車や大太鼓が街を練り歩き、境内では100以上の露店が立ち並んで、大変な賑わいでした。私達家族もGW中は遠出せず、逆に親戚や友人達を招いてお祭りを楽しんでいます。「初めて来たけど、こんなに盛大なお祭りは見たことないよ。」と言った感想も聞かれました。お祭りに元気をもらって、また日々の業務に精力的に取り組んでいます。 写真は境内から出て来る大太鼓です。

5月の税務

今年のGWは天候が不安定でした。竜巻で大きな被害も出たようです。被害を受けられた方には、謹んでお見舞い申し上げます。 5月10日 ●4月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付 5月15日 ●特別農業所得者の承認申請 5月31日 ●3月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税> ●個人の道府県民税及び市町村民税の特別徴収税額の通知 ●3月、6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●9月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分) ●法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●消費税の年税額が400万円超の6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税> ●消費税の年税額が4,800万円超の2月、3月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(1月決算法人は2ヶ月分、個人事業者は3ヶ月分)<消費税・地方消費税> ●確定申告税額の延納届出による延納税額の納付 ----------------------------------------------- ○自動車税の納付 ○鉱区税の納付