ホーム>業務日誌&コラム>復興特別税その1
業務日誌&コラム

復興特別税その1

 東日本大震災からの復興のため、復興特別税が設けられましたので、何回かに分けてご説明しようと思います。

 

 法人に対しては、「復興特別法人税」という名目で、平成24年4月1日から平成27年3月31日までの間に開始する事業年度について、その年度の法人税額の10%に相当する税額が加算されます。

 

 実は法人の国際競争力を高める目的等で、法人税率の引き下げも行われているのですが、この復興特別法人税が加算されることで、実効税率は35%くらいになると言われています。(以前の実効税率は40%前後でした)

 

復興には色々な利権が絡みますが、被災者の方々や将来の日本のためになるよう、大切に大切に使って欲しいと思っています。