ホーム>業務日誌&コラム>税のコラム>世界の消費税の税率に関して
税のコラム

世界の消費税の税率に関して

世界で設定されている消費税率は、どこの国でも一定ではなくて、国によって異なっています。
消費税が全く設定されていない国もあれば、日本より消費税が高い国もあって、消費税の税率の設定は国の事情によって異なります。
消費税が高い地域は、基本的にはデンマークなどのヨーロッパの各国です。
デンマークやスウェーデンなどでは、消費税率が20パーセント以上と高い割合に設定されています。
その他の国々も10パーセント以上の高い消費税率を設定していますが、消費税率を上げていたからといって何か暴動が起こる様子はありません。
一方で、日本は現行では消費税が8パーセントという割合を設定していて、世界各国の中でもあまり高い方であるとはいえません。
しかし、西洋ヨーロッパの消費税が高い国々では、確かに生活の負担感は大きいですが、集めた消費税を医療や福祉や介護のサービスに十分にあてる工夫がされています。
つまり、消費税という税金を有効に活用にして、生活の充実につながっているわけです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yagi-office.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26