ホーム>業務日誌&コラム>2016年1月

2016年1月

年金を受給されている方にご案内

東京に降った雪は大分溶けてきたようですが、北日本は引き続き大荒れの天気のようです。十分気をつけていただきたいと思います。

さて、1月も半ばを過ぎて、年金受給者の方に「公的年金等の源泉徴収票」が届き始めています。確定申告にも使う大事な書類ですが、折りたたみの葉書なので余り目立たず、毎年なくしてしまう方が出ています。年金を受給されている方は、届いた郵便を慎重にチェックしていただきたいと思います。

平成28年1月の税務

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

平成28年は、消費税増税をめぐって色々と動きがありそうです。今月の税務をご案内します。

1/12
●前年12月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

2/1
●前年11月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●源泉徴収票の交付
●支払調書の提出
●固定資産税の償却資産に関する申告
●2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
●5月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
●消費税の年税額が400万円超の2月、5月、8月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
●消費税の年税額が4,800万円超の10月、11月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(9月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>
●給与支払報告書の提出