ホーム>業務日誌&コラム>2018年1月

2018年1月

税務署の確定申告作成会場

弊所の地元の東村山税務署では、確定申告時期に申告書作成のための特設会場を設けますが、今年の開設は2月16日(金)からだそうです。一時期は年明け早々とか、2月1日から開設されていましたが、諸般の事情があるようです。期間が短い分だけ混雑が激しくなるでしょうから、利用される方は早めにお出かけいただいた方が良さそうです。

平成30年1月の税務

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。早速1月の税務をご案内します。

平成30年1月の税務

1/10
●前年12月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

1/31
●支払調書の提出
●源泉徴収票の交付
●固定資産税の償却資産に関する申告
●前年11月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
●法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
●5月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の2月、5月、8月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
●消費税の年税額が4,800万円超の10月、11月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(9月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>
●給与支払報告書の提出

○給与所得者の扶養控除等申告書の提出
○個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第4期分)