ホーム>業務日誌&コラム>税理士の業務日記

税理士の業務日記

夏期休暇のお知らせ

弊所は、8月15日木曜日と、16日金曜日を夏期休暇とさせていただきます。(17日土曜日と、18日日曜日は、通常の休業日です。)ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

連休中の業務

間もなく大型連休です。弊所は暦に従い、4月27日から5月6日まで業務をお休みさせていただきます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

年末年始の執務予定

早いもので、もう年末を迎えようとしています。このところの寒さは厳しく、インフルエンザも流行っているようです。皆様も健康に留意され、お元気で年末年始を過ごしていただきたいと思います。

弊所は年末、12月28日(木)まで通常業務を行い、年始は5日(金)から業務を開始します。

休業中はご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

弊所は8月14日(月)と8月15日(火)に夏休みをいただきます。(8月11日(金祝)~13日(日)は通常の休日となります。)
休み中はスタッフが不在となり、メールのお返事等も遅くなることが予想されます。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

源泉所得税の納付

今月の10日に、納期の特例の適用を受けている事業主様の、源泉所得税の納付がありました。これは、給与などから天引きしている源泉所得税を、本人に代わって給与支払者が納める手続です。納付額の計算にあたっては、社会保険料や源泉所得税の金額をチェックする必要がありますが、今年4月の社会保険料の変更を、反映し損ねているケースが見受けられました。今度は10月天引き分から、厚生年金保険料が値上げになります。給与計算にあたって、事業主様にはご注意頂きたいと思います。

確定申告を終えて

おかげさまで確定申告の業務が終わりました。

政府の発表では、景気は回復している、との数値がしきりに示されていますが、平成28年の確定申告の結果を見る限り、それを実感することはあまりできませんでした。

節約志向の高まりによる飲食店や小売店の売り上げの減少、相次ぐ増税、増える一方の社会保険料など、将来への不安を感じさせる要素が多いせいでしょう。そんな中、医療費控除やふるさと納税などを活用して、コツコツと節税している納税者の方が目立ちました。

これだけ苦労して払った、税金や社会保険料を預かる側はどうでしょう。昨今の政治に関わる報道を見ていると、とても残念な印象を受けます。納税者の皆様も、ご自分の税金や社会保険料の使い道に、より一層関心を持っていただきたいと、改めて思いました。

年末年始の業務

12月もあっという間に半ばを過ぎてしまいました。

弊所の年末年始の予定ですが、

12月28日水曜日まで通常業務を行い、29日は大掃除等の雑務を行います。

年始は1月5日木曜日より通常業務に戻ります。

皆様どうぞ良い年をお迎え下さい。

夏季休業のお知らせ

今日の出勤時間は人も車も少なくて、世間も夏休みといった感じでした。

弊所も15日月曜日、16日火曜日に夏季休暇をいただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

GWの業務

間もなくゴールデンウィークです。5月2日か6日にお休みがとれれば、かなりの大型連休になりますね。

弊所は連休中は、暦通りに業務を行いますので、5月2日、6日とも通常通りです。よろしくお願い致します。

東村山税務署での確定申告について

ここ数年の間、弊所の地元東村山税務署は、確定申告の相談コーナーを年明け早々から開設していました。これが今年は諸般の都合により、開設が2月に入ってからになってしまいました。今まで1月中に申告を済ませていた納税者の方も、当然2月~3月に集中しますので、例年以上の混雑が予想されます。3月15日の申告期限が近くなるにつれ、混雑は激しくなりますので、税務署で申告される方は、早めにお出かけすることをお勧めします。