ホーム>業務日誌&コラム>2016年2月

2016年2月

東村山税務署での確定申告について

ここ数年の間、弊所の地元東村山税務署は、確定申告の相談コーナーを年明け早々から開設していました。これが今年は諸般の都合により、開設が2月に入ってからになってしまいました。今まで1月中に申告を済ませていた納税者の方も、当然2月~3月に集中しますので、例年以上の混雑が予想されます。3月15日の申告期限が近くなるにつれ、混雑は激しくなりますので、税務署で申告される方は、早めにお出かけすることをお勧めします。

平成28年2月の税務

お正月は暖かかったですが、このところ冬らしい寒さが続いています。インフルエンザも流行っているようですので、気をつけていただきたいと思います。2月の税務をご案内します。

 

平成28年2月の税務

 

2/10

●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

 

2/29

●前年12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>

●3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>

●6月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)

●法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>

●消費税の年税額が400万円超の3月、6月、9月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>

●消費税の年税額が4,800万円超の11月、12月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(10月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>

 

 

○前年分所得税の確定申告(2月16日から3月15日まで)

○前年分贈与税の申告(2月1日から3月15日まで)

○固定資産税(都市計画税)の第4期分の納付